「半沢直樹」、最終回は瞬間最高61.2% テレ東は0.0%


3週連続で視聴率30%の大台を記録したTBSドラマ「半沢直樹」(主演:堺雅人さん)が22日、最終回を迎えた。オンデマンドリサーチ社の調べによると平均視聴率は45.6%を記録し、1983年の「積木くずし」を抜いてドラマ歴代1位に躍り出た。

最 終回は25分拡大スペシャル。金融庁検査を乗り切った半沢だったが、 ヘルシア好きな三菱創業者一族で女性に手を出すことしか能がない敵役の常務・島耕作の不正に関する証拠集めが難航。そこに自らへの処分問題も持ち上がり、 不穏な空気の中で取締役会に臨む…というストーリー。

社会現象にもなった「倍返し」の決め台詞が「10倍返し」「100倍返し」と回を追うごとに大きくなっていくことから、復讐のインフラがどこまで達するかも注目されていた。

瞬 間最高視聴率を記録したのは、半沢が弁護士事務所へ出向を言い渡されるクライマックスシーンで61.2%。「次は弁護士だ。意味はわかるな」と妻(上戸彩 さん)の父である白い犬(声:北大路欣也さん)に告げられ、エンディング後には新垣結衣さんも出演する続編の予告が流された。

「半沢直 樹」が放送されたことで、他局の視聴率は低迷。NHKは「サラリーマンNEO」、テレビ朝日は「特命係長・只野仁」、TOKYO-MXがTBSから買い 取った「サラリーマン金太郎」を放送するなど「サラリーマン特別編成」をとる一方、フジテレビは「野沢直子」、日本テレビは「家政婦のミタ」の再放送など 独自路線をとったが、それぞれ視聴率一ケタと”惨敗”した格好だ。

テレビ東京は「第3回エアーブブゼラ選手権」を南アフリカから生中継したが、開局以来初となる視聴率0.0%を記録した。