せんとくんの角など切られる被害 奈良


奈良市は6日、さまざまな騒動を起こしている「せんとくん」の角などが何者かに切られたと発表した。修理を行うかどうかなども含め、今後議論していくという。

せんとくんは、5月5日のこどもの日から、市民との交流を目的に奈良市役所前に設置されていた。しかし、子供たちから「気持ち悪い」などと殴る蹴るの暴行を受けたために、6日午前には倉庫へ搬入、その後で被害にあったという。

報道陣には、暴行被害にあったせんとくんの写真が公開されたが、潰れた肉まんから何かが生えているような(記者談)見るも無残な状況で、当社の自主判断で紙面掲載は見送った。

せんとくんに暴行した犯人はいまだ捕まっておらず、警察は器物損壊容疑で捜査を開始している。

こどもの日にせんとくんに暴行した子供
「気持ち悪かったので、むしゃくしゃしてやった。後悔はしていない。切りつけた犯人も、それほど悪いと思ってはいないのではないか」