ミヅノがスポーツ用語を商標登録申請


スポーツ用品大手のミヅノ(東京)は17日、スポーツ用語を商標登録申請していることを明らにした。

ミヅノが申請しているのは、「ストライク」「四球」(以上野球)、「ゴール」「オフサイド」(以上サッカー)といったスポーツ用語が7種目80項目以上。サッカーでは、龍を出現させながら炎とともにシュートする「龍炎蹴賛」も含まれている。

大村広報は取材に対し、「権利の根源を明らかにしておくことは大事なこと」と発言し、「使用料」の徴収を視野に入れているという。

認可されれば、トリノ五輪や今年のドイツW杯、WBCでの解説に影響を与えることは必至で、反発が予想される。