横東イン問題で朝曰テレビから事情聴取


ホテルの違法改造が発覚した横東イン(東京)の問題を受け、警視庁は29日、朝曰テレビの番組プロデューサーらから任意で事情を聞いていることを公表した。

同局の人気番組「劇的!ビフォーアフター」において、昨年9月に同社ホテルの改造を請け負った事実が判明したため。問題の大阪のホテルは、現在営業を停止している。

朝曰テレビは、問題の物件を放送予定だった29日の「劇的!ビフォーアフター」を差し替えるなど対応に追われ、今後の放送は未定だという。

警視庁の公表によると、「劇的!~」ではホテルの天井をぶち抜くなどといった、建築基準法を大幅に違反する改造が行われていたという。担当の「匠」は姉歯元建築士だったことも受け、朝曰テレビの刑事責任などを含め捜査していく模様。

朝曰テレビのコメント
「何と言うことでしょう…!」