「彗星衝突実験で社会的信頼を失墜」 彦星がNASA提訴


宇宙行事連盟(本部:日本)の理事を務める彦星氏(本名・牽牛)が8日、米航空宇宙局(NASA)を相手に、彗星衝突実験で社会的信頼の失墜をこうむったとして約90億円の賠償請求訴訟を神奈川地裁に起こした。

彦星氏は訴状で「七夕の願い事の多くが叶わなかったのは、この実験で宇宙に乱れが生じたからだ。天の川も渡れる状況で無くなった」と主張。また、「『七夕の願い事を叶わない』という認識が広がることは、我々の社会的信頼の失墜に他ならない」ともしている。

彦星氏は先日、1000年以上の歴史の中で初めて、願い事に対する声明を出していた。

【織姫さんとの関係】=「実験のせいで」荒れた天の川の影響から、織姫さんと逢瀬が叶わなかったことを示唆し、不仲説はいよいよ現実味を帯びているようだ。噂の冥王星さんはくじら座氏と結婚しており、騒動は長引く見通し。異母兄弟だったり、不治の病という「お決まりの」展開が起こりえることも覚悟しておく必要がありそうだ。